協会の概要

介護老人保健施設について

<介護老人保健施設の理念と役割>
介護老人保健施設は、利用者の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上を めざし総合的に援助します。また、家族や地域の人びと・機関と協力し、安心して自立した 在宅生活が続けられるよう支援します。
1.包括的ケアサービス施設
利用者の意思を尊重し、望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援します。そのため、利用者に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを提供します。
2.リハビリテーション施設
体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進、家庭環境の調整など生活機能向上を目的に、集中的な維持期リハビリテーションを行います。
3.在宅復帰施設
脳卒中、廃用症候群、認知症等による個々の状態像に応じて、多職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰に努めます。
4.在宅生活支援施設
自立した在宅生活が継続できるよう、介護予防に努め、入所や通所・訪問リハビリテーションなどのサービスを提供するとともに、他サービス機関と連携して総合的に支援し、家族の介護負担の軽減に努めます。
5.地域に根ざした施設
家族や地域住民と交流し情報提供を行い、さまざまなケアの相談に対応します。市町村自治体や各種事業者、保健・医療・福祉機関などと連携し、地域と一体となったケアを積極的に担います。また、評価・情報公開を積極的に行い、サービズの向上に努めます。
老人保健施設協会の概要
介護老人保健施設は、昭和61年に制度化された医療と福祉の中間的な機能を備えた新しいタイプの施設です。 平成18年3月末、全国で3,000を超える施設が整備されています。
静岡県老人保健施設協会は、平成3年に全国老人保健施設協会の呼びかけに呼応して、「西山ウエルケア」「ケアセンター瀬名」「はまなこ介護老人保健施設」「リバブル ケア」「三方原ベテルホーム」の5施設が中心となり発足いたしました。初代会長には西山ウエルケアの渡邊庸一理事長が就任され、以後15年間もの長きにわたり静岡県の老人保健施設の発展にご尽力下されました。
現在は(平成25年4月現在)県内102の介護老人保健施設が加盟しており、活発な活動を行っております。その主な活動は、年1回の総会と職域部会(看護・介護・支援相談員・リハビリ・栄養士・通所リハビリ・デジタル)を通した各種勉強会や研修等です。活動の執行機関は圏域別に選出された役員により運営される役員会で、年間を通して協会活動を担っております。介護保険制度下において、地域における保健・医療・福祉の拠点施設として活動してまいりたいと考えております。
静岡県老人保健施設協会のあゆみ
平成3年2月
浜松市にて、全国老人保健施設協会からの呼びかけにより、2月 静岡県老人保健施設協議会設立準備会(5施設)開設。
「西山ウエルケア」「ケアセンター瀬名」「はまなこ介護老人保健施設」「リバブル ケア」「三方原ベテルホーム」
初代会長:渡邊庸一(西山ウエルケア)
平成3年3月
静岡市にて、静岡県老人保健施設協議会設立総会。
主な事業内容/職員研修会2回、行政との勉強会3回、実務者連絡会2回。
当初は老健施設の歴史も浅く、行政との勉強会を開くことで相互に理解を深めた。
平成3年度合計加入施設 7施設
平成4年4月
静岡市にて、平成4年度定期総会。
平成4年6月
三重県四日市市にて、第1回東海ブロック老人保健施設連絡会大会。
主な事業内容/職員研修会2回、行政との勉強会3回、実務者連絡会5回。
平成4年度合計加入施設10施設(3施設増)
平成5年4月
静岡市にて、平成5年度定期総会。
平成5年5月
愛知県名古屋市にて、第2回東海ブロック老人保健施設連絡会大会。
主な事業内容/職員研修会2回、行政との勉強会3回、実務者連絡会5回、幹事会1回
平成5年度合計加入施設 13施設(3施設増)
平成6年5月
静岡市にて、平成6年度定期総会。
本協議会を社団法人全国老人保健施設協会静岡県支部と位置付けする。
平成6年5月
岐阜県岐阜市にて、第3回東海ブロック老人保健施設連絡会大会。
平成6年8月
浜松市にて、全国老人保健施設現任研修会の開催を担当。
主な事業内容/職員研修会2回、行政との勉強会3回、実務者連絡会8回、幹事会2回
平成6年度合計加入施設 17施設(4施設増)
平成7年4月
静岡市にて、平成7年度定期総会。
平成7年5月
浜松市にて、第4回東海ブロック老人保健施設連絡会大会。
主な事業内容/職員研修会3回、行政との勉強会3回、実務者連絡会6回、幹事会5回
平成7年度合計加入施設 25施設(8施設増)
平成8年5月
静岡市にて、平成8年度定期総会。
平成8年5月
三重県四日市市にて、第5回東海ブロック老人保健施設大会。
平成8年8月
緊急職員研修会「病原性大腸菌O-157」対策
主な事業内容/職員研修会(職域部会)4部会5回
平成8年度合計加入施設 30施設(5施設増)
機関誌「老健しずおか」創刊号発行。
平成9年5月
静岡市にて、平成9年度定期総会。
平成9年5月
愛知県名古屋市にて、平成7年度定期総会。
平成9年5月
愛知県名古屋市にて、第6回東海ブロック老人保健施設大会。
主な事業内容/職員研修発表会1回、職域部会5部会9回、行政との勉強会2回介護保険勉強会5回、実務者連絡会3回、幹事会4回
機関誌「老健しずおか」第2号発行
平成9年度合計加入施設 37施設(7施設増)
平成10年5月
静岡市にて、平成10年度定期総会。
平成10年5月
岐阜県岐阜市にて、第7回東海ブロック老人保健施設大会(2日間)
主な事業内容/職員研修発表会1回、職域部会5部会9回、行政との勉強会2回、介護支援専門員養成研修会4回、
介霞保険勉強会3回、実務者連絡会S回、幹事会1回
機関誌「老健しずおか」第3号発行
平成10年度合計加入施設 42施設(5施設増)
平成11年5月
浜松市にて、第8回東海ブロック老人保健施設大会(2日間)。
平成11年6月
静岡市にて、平成11年度定期総会。
平成11年9月
静岡市にて、包括的自立支援プログラム勉強会。
主な事業内容/職員研修発表会1回、職域部会5部会9回、行政との勉強会1回、介謹支援専門員養成研修会4回、
介謹保険勉強会3回、実務者連絡会6回、幹事会4回
機関誌「老健しずおか」第4号発行
平成11年度合計加入施設 48施設<6施設)
平成12年6月
静岡市にて、平成12年度定期総会。
平成12年6月
浜松市にて、全国老健全催:職員基礎研修会・中堅職員研修会への協力。
平成12年6月
静岡市にて、介護支援専門員実務研修受講資格試験の為の準備講習会。
平成12年2月
静岡市にて、「身体拘束について」勉強会
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会5部会9回、行政との勉強1回、1泊実務者連絡会1回、幹事会1回
機関誌「老健しずおか」第5号発行。
平成12年度合計加入施設 52施設(4施設増)
平成13年5月
静岡市にて、平成13年度定期総会。
平成13年5月
愛知県名古屋市にて、第9回東海ブロック老健大会(2日間)。
平成13年9・10月
沼津市、静岡市、浜松市にて、介護支援専門員実務研修受誘資格試験の為の講習会。
平成13年2月
静岡市にて、身体拘束ゼロ作戦推進セミナー 県介護保険室との共催
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会5部会8回、行政との勉強1回、実務者連絡会3回、幹事会8回
機関誌「老健しずおか」第6号発行
平成13年度合計加入施設 58施設(6施設増)
平成14年5月
静岡市にて、平成14年度定期総会。
平成14年5月
岐阜県下呂町にて、第10回東海ブロック老健大会(2日間)。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会5部会8回、実務者連絡会2回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第フ号発行
平成14年度合計加入施設64施設(6施設増)。
平成15年5月
浜松市にて、第11回東海ブロック老健大会(2日間)。
平成15年6月
静岡市にて、平成15年度定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会5部会6回、実務者連絡会2回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第8号発行
平成15年度合計加入施設 71施設(7施設増)
平成16年5月
三重県桑名市にて、第12回東海ブロック老健大会(2日間)。
平成16年6月
静岡市にて、平成16年度定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会5部1回、実務者連絡会1回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第9号発行
平成16年度合計加入施設 74施設<3施設増)
平成17年5月
愛知県名古屋市にて、第1回東海・北陸ブロック老健大会(2日間)。
平成17年6月
静岡市にて、平成17年度 定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会5部5回、実務者連絡会2回、幹事会3回
機関誌「老健しずおか」第10号発行
平成17年度合計加入施設 80施設(6施設増)
平成18年5月
岐阜県高山市にて、第2回東海・北陸ブロック老健大会(2日間)。
平成18年6月
静岡市にて、平成18年度定期総会。
平成18年7月
静岡市にて、「介護サービス情報の公表」制度について説明会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会5部7回、実務者連絡会1回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第11号発行
平成18年度合計加入施設 86施設(6施設増)
平成19年5月
静岡県老人保健施設協議会
藤澤弘芳 会長就任
会長施設 介護老人保健施設白梅ケアホーム
平成19年5月
石川県金沢市にて、第3回東海・北陸ブロック老健大会(2日間)。
平成19年6月
静岡市にて、平成19年度 定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会6部11回、実務者連絡会1回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第11号発行
平成19年度 合計加入施設 87施設(1施設増)
平成20年5月
浜松市にて、第4回東海北陸ブロック老健大会(2日間)。
平成20年6月
静岡市にて、平成20年度 定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会6部11回、実務者連絡会1回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第13号発行
平成20年度 合計加入施設 90施設(3施設増)
平成21年5月
静岡県老人保健施設協議会
平田善章 会長就任
平成21年5月
富山市にて、第5回東海北陸ブロック老健大会(2日間)。
平成21年5月
静岡市にて、平成21年度 定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会6部7回、実務者連絡会1回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第14号発行
平成21年度 合計加入施設 92施設(2施設増)
平成22年5月
鳥羽市にて、第6回東海北陸ブロック老健大会(2日間)。
平成20年5月
鳥羽市にて、平成22年度 定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会6部6回、実務者連絡会1回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第15号発行
平成22年度 合計加入施設 95施設(3施設増)
平成23年5月
福井市にて、第7回東海北陸ブロック老健大会(2日間)。
平成23年6月
福井市にて、平成23年度 定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回、職域部会6部5回、全体研修会1回、実務者連絡会1回、幹事会2回
機関誌「老健しずおか」第16号発行
平成23年度 合計加入施設 96施設(1施設増)
平成24年5月
名古屋市にて、第8回東海北陸ブロック老健大会(2日間)。
平成24年6月
名古屋市にて、平成24年度 定期総会。
主な事業内容/職員研修発表会2回 職域部会6部会5回 全体研修1回、実務者連絡会1回 幹事会3回
機関紙「老健しずおか」第17号発行
平成24年度合計加入施設101施設(5施設増)
平成25年5月
静岡県老人保健施設協議会
中島一彦 会長就任
会長施設 介護老人保健施設ヒューマンライフ富士
平成25年5月
岐阜市にて、平成25年度 定期総会。
静岡県老人保健施設協会へ名称変更
第9回 東海北陸ブロック老健大会(2日間)
主な事業内容/全体研修会1回、職域部会6部会6回、幹事会4回、実務者連絡会1回
機関誌「老健しずおか」第18号発行
平成25年度合計加入施設104施設(3施設増)
平成26年5月
浜松市にて、平成26年度 定期総会。
平成26年6月
浜松市にて、第10回東海・北陸ブロック老健大会(2日間)。
機関紙「老健しずおか」臨時号発行
主な事業内容/全老健マスター・総合研修、全体研修会3回、職域部会6部会8回、幹事会4回、実務者連絡会1回
機関紙「老健しずおか」第19号発行
平成26年度合計加入施設105施設(1施設増)
平成27年5月
猿原孝行 会長就任
静岡県老人保健施設協会
会長 猿原孝行
会長施設 入野ケアセンター
平成27年5月
静岡市にて、平成27年度 定期総会
第11回東海・北陸ブロック老健大会(2日間)。
主な事業内容/全老健マスター・総合研修、全体研修会3回、職域部会6部会9回、幹事会4回、実務者連絡会1回
機関紙「老健しずおか」第20号発行
平成27年度合計加入施設107施設(2施設増)
平成28年5月
静岡市にて、平成28年度 定期総会
TOP